沖縄のお土産屋さんでハブ酒を体験

沖縄に行き、お土産を買おうとショッピングしていた私は、ハブ酒に出会いました。ハブ酒の存在は知っていましたが、実際に見るのは初めてでした。ビンの中にハブが丸まっているのは衝撃的でした。「うわー…。なんかいるよー。」とハブ酒を観察させてもらいました。

ハブ酒って、ハブが入っていないお酒もあるんですね。琥珀色をしているお酒で、ハブ酒と知らなければウイスキーみたいな色をしていました。ハブが入っているお酒は、ハブ入りハブ酒と言われているそうです。

お酒好きの私はハブ酒の味に興味はありますが、私は虫や爬虫類が大の苦手です。なので、ハブ酒を飲む勇気はありませんでした。そして、ハブ入りハブ酒を買うお金もありませんでした。

最近では、ハブ入りハブ酒に蛇口がついたビンが売られているようです。下に蛇口がついていて、そこからお酒が水のように出るんでしょう。言うまでもなく、私はその蛇口を捻る勇気もありません。だって、ハブがビンの下に鎮座しているんですから…。もしハブが出てきたらどうしようと悪い予感ばかりがします。実際には、蛇口よりもハブの方が太いのでそんな事はあり得ません。だけど、蛇口付きハブ酒の「蛇口」が妙にリアルに感じられました。