サラリーマン家庭の我が家では

2人の小学生になる娘がおりますが、無類のお寿司好きであります。

「どこに食べに行きたい?」と聞くと100%で「回転すし」っていう答えがかえってきます。

因みに好きなネタはマグロです。そんな娘達ですが、昔からの普通のちらし寿司はあまり好きではありません。

私達の時代は、回転寿司なんてなくて、握り寿司なんて高価な食べ物だったので、サラリーマン家庭の我が家では滅多と食べれなかったから、家で作ってくれる母のちらし寿司が大好きだったです。

今年のひなまつりには、頑張ってひな寿司を作りました。酢飯に高野豆腐・人参・あげ・ちくわ・じゃこを混ぜちらし寿司を作り。

それを小さめのおにぎり位の大きさに丸めて、薄焼き卵で作った着物を巻きました。

お顔はこういう場合、うずら卵のゆで卵に、黒ごまで目とかをつけるのですが、ちょっとそこは手抜きをして、お雛様は桜型に抜いた人参を炊いた物。

お内裏様は、なかなか良い物が思いつかなかったんだけど、苦肉の策でブロッコリーに決定。

ファンキーアフロのお内裏様の出来上がりでした。でも子供達には好評で、「かわいい」と絶賛してくれ、ペロリと食べてくれました。

頑張って作ってよかったです。来年はどんなのにしようかなぁ?