埼玉の鉄道博物館で新幹線やSLを見た

埼玉を旅行した二日目に、鉄道博物館を見学しました。電車マニアというわけではないので知らないことも多く、勉強することも沢山ありました。

鉄道博物館へは列に並んで入場する必要がありました。

私は友達と会話を楽しみながら入場の瞬間を待ちました。

一定時間が過ぎると、警備員が館内へ案内してくれました。

私たちは警備員の後に続いて鉄道博物館の中へと入って行きました。

鉄道博物館に入ると中心に黒のSL機関車がありました。

SL機関車は床を動かすことで角度を変えることができ、スタッフの女性がレバーを操作していました。

そのSL機関車を囲むようにいくつかの電車が設置されていました。

電車の中に試乗できる電車もありました。

本物の電車と同じような座席になっていて、驚きました。

また、ひばりや新幹線などの模型や0系新幹線の模型もありました。

0系新幹線は、イラスト等で度々目にする白いボディに青いラインの入ったシンプルな新幹線でした。

館内の外には線路が引かれていて、その上を一両だけの小さな電車がいくつか走っていました。

電車は試乗運転をすることもでき、男の子たちが順番を待っていました。

どの子も念願の電車の運転に心を弾ませている様子でした。

ワクワクしているこどもたちを背に、私たちは鉄道博物館を後にしました。